内装リフォームする際の注意点

リビングの色を変えたい。しかしクロスを買うとお金もかかる。そこで、クロスの上から塗装はできないのか?できる工程をお教えします。クロスの上から塗装はできないというのが一般的な常識の話でありますが、そうでもなくできるんです、ちゃんとした工程を踏まえはクロスの上からでも塗装はしっかりできるんです。
その方法はまず、塗装してはいけない部分にマスキングテープで養生します。床がガラス等々にしっかり養生し、塗装をする準備をします、それから最初にやらなければいけない事はクロスのつなぎ目にコーキングを打ち、クロスがこれ以上剥がれないようにコーキングをしっかり打つことが大事だというふうに思います。
その後クロスコートすなわち内部用の塗料を塗る作業の前に、シーラーを塗る作業を行います、それは接着剤代わりでありクロスの上に塗装をする前の段階の下地調整になります。その上でシーラーの作業が最も重要であり塗装する前の段階で必要不可欠になります。後は内部専用の塗料を2回塗ることによって塗膜が付き塗料を仕上げる効果になります。明るい色を選択する場合には仕上がらず3回4回と塗装を重ねることによって仕上げがきれいに仕上がります。

CHOICE

  • 屋根のリフォームについてのこと

    色々なところがリフォームの対象になりますが、その一つに屋根があります。屋根のリフォームをするときには、素材をどんなものにするのか、ということによって大きく違ってくることがあるでしょう。それによっ…

    もっと詳しく

  • 今後リフォームをしたい所

    我が家は出雲市の築30年くらいの木造の2階建てになります。このくらいの築年数になりますとやっぱり、色々あちこちでガタが目立つようになってきました。1度傷むと良くはならないので必ずリフォームが必要…

    もっと詳しく

  • リフォームの魅力について

    リフォームの魅力についてお教えしたいと思います。例えば出雲市に新築一戸建てを購入した場合、すべてのものが新しく自分で手を加えると言う事はできないと言うふうに思います、もちろん内装で言えばクラスも…

    もっと詳しく

  • 内装リフォームする際の注意点

    リビングの色を変えたい。しかしクロスを買うとお金もかかる。そこで、クロスの上から塗装はできないのか?できる工程をお教えします。クロスの上から塗装はできないというのが一般的な常識の話でありますが、…

    もっと詳しく